本文へ移動

女性部活動紹介

令和2年度 女性部活動報告

家の光「家活グランプリ」表彰

 令和2年7月1日に家の光「家活グランプリ」の表彰が行なわれました。このグランプリで当JA職員女性部担当の北林が優秀賞を受賞致しました。「思い立ったらすぐ「家活」!」と題して女性の正組合員の加入が進まない中で女性部を通じて色々な活動を実施。女性のJAファンを増やし女性ならではの意見の発信とJA運営に繋げていく。といった内容です。入選については家の光8月号に掲載されています。

琴丘女性部SDGs活動


 令和2年7月15日の「ご来店感謝デー」に合わせて、来店者へ新聞紙を使った台所用三角コーナーを作成し、金融課に寄贈、窓口にて配布しました。読み終わった新聞紙を15人で500枚ほど作成。プラスチック製のネットを使わずに済み、紙なので使用後はそのまま廃棄できます。当JA女性部では今後もこうした活動を実施していく予定です。

秋田県JA女性大会並びに秋田県家の光大会


令和2年9月8日に秋田市にある秋田ビューホテルで開かれた第63回秋田県女性大会、秋田県家の光大会が開催されました。県内の各JA女性部員8名が参加し、JAの家庭用雑誌「家の光」を活用した体験を発表。当JAの代表として参加した伊藤ユウ子さんが最高賞の優秀賞を受賞しました。「かあちゃんのもったいない精神・・・これから先も仲間と共に」と題して、「家の光」に掲載された東成瀬村農協婦人部の加工品作りの記事に刺激を受けたことから、ソラマメのS品や規格外品を活用し専門家と一緒に「まごころ豆板醤」を製造するに至った経緯と部会員と共にがんばってきたことなどを10分間という制限時間の中で発表し見事に受賞致しました。この後、令和4年2月に行われる全国大会に県代表として出場致します。

琴丘女性部 本店前花壇整備

 当JA職員と琴丘女性部との合同で本店前の花壇へ花植えを行ないました。マリーゴールド、サルビア、百日草の3種類を植え、6月から10月までの5か月間整備し、国道沿いに彩りを添えます。
また、今年は北緯40度の鯉川駐車帯に植栽活動も行ない地域の環境美化活動にも積極的に参加しました。

「粋生き教室」開催

 令和2年11月16日、三種町の当JA本店2階ホールにて女性部を対象とする講座「粋生き教室」を開催しました。部員32人が参加。例年であれば100人近くが集まる人気の講座ですが、今回は日時と時間を分け場所を変えて6回行なう対策を講じました。内容としてはSDGsの活動として新聞紙で作る三角コーナーを作成。毎年恒例となっている手芸講座では来年の干支である「丑」の絵馬を制作しました。
TOPへ戻る