本文へ移動

ネ   ギ

ネ   ギ

ネギ情報(R3.3現在)

1.育苗期間
・3月に入って気温も高くなり、ハウス内の温度が上がりやすくなっています。温度管理に注意してください。
・近年は育苗期間中の小菌核腐敗病やタネバエ等の発生も確認されています。温度・湿度管理はもちろんですが、ハウス周辺に堆肥がある場合などは、タネバエ類発生の原因にもなるため、ハウス内外の衛生管理(囲いネギ・残渣・堆肥など)に十分注意してください。

2.防除体系例
・タマネギバエやネギハモグリバエの発生が以前より早まっているので、定植前の潅中処理(定植日当日のベンレート水和剤とスタークル顆粒水溶剤の同時潅中処理など)を必ず行ってください。また、ネキリムシが例年発生する圃場には、定植時に殺虫剤(カルホス微粒剤Fなど)を使用してください。

播種 ~ 出芽

 
播種を終え、育苗ハウス内では出芽が始まりました。
 
 
 

 

ネギ育苗

 
苗は順調に生育しています。
 
 
品種は夏扇パワー。培土の試験も行っています。
 
 

 

育苗巡回

 
 
 3月下旬には二日間にわたり部会員の育苗ハウスを巡回しました。
 
 
 

苗の定植



 4月に入り管内ではネギの定植作業も進んでいます。
 
 
TOPへ戻る